楽して生きたい人のクソな日記帳

前かいてたブログがごちゃごちゃしてたのでなんとなく色々投げる。

 

これ。ほんとうにこれなの。

 

これを仕事場でうまくいえる人になりたかった。

なかなかなれなかった

しんどいねえ

 

怒鳴り声(あくまで私の主観)はとても辛く聞こえた、

 

それだけ

 

自分がダメだと突き付けられるのも辛い

 

助けてくれ。

病んでなかったら真っ当に社会人できてたのかな

 

たくさん感情的になって女将さんや若女将を傷つけてきたんだから私が傷つく資格なんかないんだろうな

つらい しにたい。

誰が悪いわけでもないよただ私が悪い

ご飯も食べれないしあまりちゃんと眠れてるわけでもないの

私が私じゃなかったらよかったな。

なんでこうなったんだろう後悔しかないよ

 

しにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたい

手を伸ばしても手を伸ばしても

楽にはなれない

 

そんなこと知ってる

逃げてるばかりで何も解決できなくて

もう解雇通知を一方的に送られてもいいと思うぐらいにはただ苦しい

もっと薬が欲しい もっともっと

 

間違いなのかもしれなくても私は私なりに一生懸命に生きたんだ。

その結果、責任感とか強調性とか常識とかがどこかに行ってしまったけど。

たぶん、りりは成長していない、できなかった。そう言う認定を受けてしまっているのだと思う。職場では

 

それはそうとして、わたしは多大な迷惑をかけたのも事実だ。

頑張ってきた事実も消せなければ職場で同僚が受けている迷惑も打ち消すことはできない。

病気だから仕方ないなんて、社会では許されないのだと思いしぬ。そもそも病気のせいなのかも怪しい

 

わたしは性格が悪くなった

 

泣いて爆発して感情的になって。仕事ができなくて

その中にはもちろんただしいことや業務の改善につながったこともある(タイムカードの件とか)

けれど、1番の新人の私が言うことではなかったんだな。

わかってた。知らないふりをしていたならば平和に過ごせてた。

けれど、仲居さんが「毎日毎日仕事がたくさんで終わらない」と泣いていたから

だから言ってしまった。おかみさんに。

出過ぎた物言いや失礼なことも言ってしまったのだと思う。感情的に

どうしたらよかったかなんて結局は過去の話でしかなくて。

 

勢いだった。考えなしの行動。このような失敗を何度もしてしまうんだろうな。

私はadhd傾向があるから、そのせいでもあるのかもしれない。

頼むから口塞いでくれ

 

 

仕事を辞めそうだ

読んで字のごとく

 

私がクズだった。としか言いようがない。

無断欠勤なうだ。職場でトラブルがあり、そこから。

ちょうど一年前の今日はひたすら自粛して家にいた。状況は違えど今の私も家にいる。

 

私の今までのことを少し書こう。遺書として。

簡単に言うと、私はすごく泣き虫で嫌な性格になったらしい。

 

しかし、入社当初ははなすのはにがてだけ、まじめで頑張り屋さんだと評価されていた。

これは専務から聞いた話だ。

責任感が強いと言われたこともある。

 

それがいまや、ただの困ったちゃんに成り下がった。

泣き虫でメンタルが弱いのは今に始まったことではない。それは前の職場からそうだった。

注意されたことにグサっときて、その嫌な気分を引きずってしまうことは何度もあった。

泣きながら仕事をすることも2回ぐらいあった。

しかし、仕事に穴はあけていない。

 

それが今の職場ではどうか

涙が止まらず仕事ができず、何回も穴を開けた。

仕事のやり方、意見をぶつけたり…なぜか注意してくれた人に反発したり(自分が100%悪いこと)

今までの自分とは明らかに違いました。

前職では、納得いかない注意のされ方をしても(他の人のミスを私のせいにされるなど)

はい、わかりました。と言って何も言い訳などせずに終わらせていた。

しかしどうにもそれがうまくいかなくなった。

それどころか、自分に非があることでさえ、素直に言うことができなくなった。なぜか女将さんや専務にさえ感情的になり失礼なことを言ってしまう

馬鹿なんだろうか。

 

あと、自覚を持って、や、頑張って、と言う言葉がどうにも辛く感じてしまうようになった。

 

最後に職場へ行った日、責任感がないと言われた。

とある事情があって仕事ができそうになく泣いていた時のこと。

それは仕事放棄とみなされても仕方ないことだった。

 

無理してでも続ければよかった。私が弱くなかったら。納得のいかないことでも私にも非があったんだから

反論などせずに謝罪すれば終わった話だ。

 

けどね、動悸も息苦しさもしんどいの

仕事をみんなにお願いしなきゃいけなかったんだけど無理だった

会長に断ったでもそれじゃダメだったんだよね。

 

 

ごめんなさい、謝って許されることじゃないけどごめんなさい

仕事を投げ出して社会人としてあるまじきことをして

信頼を裏切って

それでも、またやらないなんて保証はできない。

 

朝起きるのもお風呂に入るのも仕事に行くのも仕事をしていくのも生活を送るのも全部全部私の精一杯だった。

薬を飲んだとしてもこんなレベルだ。

元気に見えただろうしわたしもそう思う。

 

ただ落ち込んでるだけの人なんだって。

メンタル疾患だろうがうつ状態だろうが私の存在が職場にとってはすごく迷惑だったと思う。

というよりただのわがままなんじゃないかって思った。

いや、そうなんだろうな。認めたくないだけで。

 

わがままで泣き虫な子供の性格をそのまま引き継いで成長した成人女性の成れの果てだ、

 

 

嫌だ違うこんな自分勝手に生きたくなかった。周りの幸せも自分の幸せも一緒に掴みたかった。それだけでしかなかった。

 

 

無責任といわれても何も感じないし、いまだに無断欠勤をしている私のカバーをしてる他の社員たちにたいしての申し訳なさも特に感じない

申し訳ないことをしてると言う事実はあるし、そう思わなきゃいけないんだけどどこか他人事のようで。

無責任なのも確かだけど、他人事みたいで。

 

ああなんか、全部どうでもいいような気がして何も考えられないし考えたくもない、

しなせてくれ

頭がおかしいんだ

 

女将さんには自分を蔑むなと言われたけど無理だ。

というより、蔑んですらいません。

私からすれば事実だったから。

 

いい職場だなと思うこともあれば嫌な職場だと思うことも同じぐらいあった。

女将さんや若女将からは行き過ぎなぐらい厳しいと感じる言葉で注意をされたこともあった

ただ女将さん、若女将、専務、その他経営陣は善人だ。心からの。

 

その善人たちを困らせたのはいったい誰なのか

答えは私。

 

私がいなくなればみんな幸せになれるんだな。

ごめんなさい

裏切ってごめんなさい。

 

つらい。つらいつらいつらいつらいつらい。

 

全部私が採用されてしまったのが悪い

 

 

辞めていく人に願うこと

 

もうすぐこの職場に来て一年になるので。

 

そして

私に仕事を教えてくれた先輩が辞めて3ヶ月になる

 

だからなんだという話なのですが、どこかに書き留めておきたくなったので。

 

入社してから、しばらくわたしは試用期間として働くことになった。

そのときに、ある先輩に仕事を色々教えてもらっていた。(以下I先輩という)

 

I先輩は私よりも12歳年下で、線の細い男の子だった。

最初の印象は、丁寧に教えてくれる真面目な人、という感じだった。

そして、なによりもそこそこ男前だったので、I先輩に悪い印象は抱いていなかった。

仕事ができそうな人だと思っていた。

 

 

しかし、働き出してからしばらくして、彼の問題点が明らかになった。

入社2日目で、彼についての陰口が聞こえてきたこともありましたが特に気には止めなかった。

よくある人間関係の闇だろうなと。

 

私が彼の問題点に気づいたのは、それからしばらくして。

社員になって仕事の時間が長くなってからだった。

一緒に仕事をしている人が

iくんは仕事が遅い」と話していた。

まだそのときはふーん、という感じで聞いていたりした。

 

ただ、他の社員と喋りながらゆっくり作業しているなと感じることもあった。それにイライラする時もあったし、i先輩の態度が良くないなと感じることもあった

それから、しばらくして

I先輩は仕事をこなすペースが他の人の三分の一しかこなせず、仕事が遅いと評価されていたことを知った。

 

私が社員になって数ヶ月後、I先輩は社員ではなくなった。

パートの時間で働くようになり、挨拶も返事の声も元気がなくなっていった。

 

その前に、仕事で泣いていたのを見ていた。何があったのかはわからないし、今となっては知るよしもない。

ただ、それからずっとI先輩は元気がなかった。

 

そして数ヶ月その状態が続いたのちに、I先輩は職場を辞めた。

 

職場を辞める日、元気がなさそうに挨拶をした後、お菓子を従業員室のテーブルに置き、

「これ、置いておくので食べてください」

I先輩は私にそう言って職場を去った。

 

I先輩が何を考えて職場を辞めたのか、どんな気持ちだったのかはわからない。

正直なところ、I先輩に対してはあまり好感を持てなくもなっていたけれど、寂しそうに辞めていく後ろ姿や、

仕事が遅くて何やってるかわからないからという理由なのか、彼一人だけがどの時間にどの仕事をしたのか毎日紙に書いて提出を求められていたりしたこと(これは私が状況から推測したことになる)

仕事を早くやることをかなり求められ、それがうまくいかず苦労していたこと。

 

他人事ではないなと思った

 

仕事が人よりおそい人がどうやって仕事をしていけばいいの?という問いを投げかけられているような気がした。

 

その答えはまだ見つからない。

 

ただ、今思うことは、I先輩が少しでも楽に生きて

いてほしいということ。

いろいろと。

お久しぶりです。

なんだかいつかに書いた下書きが残っていたので見てください


忙しい日々です。

どうやら私は大事なことを見失ってきたらしいです。



仕事で失敗したりうまくいかなかったり。

感情的になり失礼なことをしてしまったり。わりとしんどいです。

小さい職場だけど色々あります。


いまは状況は落ち着きましたが。


書きたい内容がありますが、考えがまとまらなくて文章にまとめる力がないため後ほどにしようと思います……。


とりあえず自分は、メンタル不安定だと感情的になって変なこと言ったりもしてしまうらしいです。生理前とか生理中とか。

後から……というか言った瞬間から後悔するというか。

何も考えてない、考えなしの言動をしてしまっているのだと思います。

カッとなるとなにも見えなくなるし、本当に辛いです。

いや、言われた方のがもっと辛いし不安定なのは誰のせいでもないから私が自分でなんとかしなければならないのだと思います。

本当に周りが可哀想というか、もう私をどっかに閉じ込めて誰にも関わらせないようにしてくれという感じです。

せめて不安定な時は。


なんか精神状態を感知して家から出れなくするセンサーみたいなのがないかなあ、とバカなことを考えました。


↑ここで終わり


結構疲れてんだな、と自分で読んで思いました…。

いまだにこの考えはありますが。

コロナ禍だからか楽しみが消えていく辛さにじわじわと侵食された結果かもしれないです。


ただ、それは言い訳にしかならないのですが。

幸せになりたいなぁ。自分を幸せにしたいなあ。


ただそれだけです




うまく行かない

 

こんにちは。

ちょっとうまく行かないこともあって萎えております。

感情があまり動かない感じがします。自分の気持ちがだんだんわからなくなっていってます。

なのにマイナス思考は止まらないです。

もともとひ弱なメンタルで心療内科にも通っているのですが、マシになったかなとおもったらそうでもなかったです。

ちなみに診断?病名はPMSとは言われていたりします。

あとは鬱状態ではあります。このあたりははっきりとは言われていません。

 

仕事にめちゃくちゃ支障をきたしてます。主にマイナス思考という形で。

自分は仕事ができないし要領も悪いから、だから他の人よりも頑張って色々率先してやらないといけない

けれど自分は仕事ができないし要領も悪いから、

ぎゃくに私が仕事を頑張ったら余計なことをしてめちゃくちゃにしてしまうかもしれない。

 

そんな思考で頭がいっぱいになります。

正直しんどいですね。人の目を気にしてビクビクするのもやめたいし。

 

仕事はお金を稼ぐ手段で、自分の人生はあくまでプライベート中心だ、と割り切ってしまえれば、

他人のことより自分が第一だ!と開き直ってしまえればどれほど楽になれるだろうかと思います。

けれどげんじつはそううまくはいかなくて、

自分のためにと、シフトを減らしてもらったけれど結局のところその選択をしたことを迷い始めています。

期待とは逆の行動をしてしまったのではないだろうか、と。

いやそもそもそんな期待はされていないのかもしれないけど。

 

もう、こんな思考回路だとしんどくて仕方ないですね

つまり生きるのが辛いということです。

 

そして、ここまで書いていて思いましたが、仕事のミス云々よりマイナス思考が足引っ張ってないか?と。

いらんこと気にしてしまっているような気もしてきたし

自分の意思がわからない見えない。どれが本当なのか。

 

 

 

旅館で働く人の休日、シフトについて。

昨日は仕事が丸一日お休みだったのでのんびりしていました。


え、丸一日休み?普通そうなのになんでそんな書き方をしたのだろうと、この記事を読んだ方の中で疑問に思われた方もいるかと思います。


旅館は一般企業とは少し違っていて、シフトの中に半休というものが組み込まれていたりもします。

午前中だけ働いて午後休みとか、午前中休みで午後から出勤とか。

そういうこともよくあります。


なぜかというと、午前と午後では仕事の内容が変わってくるからだと思います(個人的な見解です)


午前中は前の日に宿泊されたお客様の対応(朝食、お見送りや、チェックアウト処理)

前泊されたお客様が入られた食事処や客室の清掃がお仕事。

午後からは本日チェックインのお客様のためのお仕事となるからです。


ですので、前日との入り込みの兼ね合いも考えたシフト作りをするためにそうなっているのかと思います。

たとえば、私の職場ですと

土曜日宿泊されるお客様がたくさんいても、日曜日に宿泊されるお客様がそんなにいらっしゃらないこともあります。

その場合ですと、午前中は前日の土曜日のお客様の対応とかで忙しくても、

午後はそこまで忙しくないということも起きます。そこで上手いこと人数を調整しないと、人手が多過ぎて仕事をしようにも暇すぎるということになるのです。


ちなみに旅館だと、1日勤務の場合「中抜け」という長めの休憩を挟んだシフトです。

どの部署かによっても中抜けの時間帯は変わってきますが

私の職場の仲居さん(客室係)とかだと

10時から15時まで、となっています。


チェックイン時間が15時なのでそれに合わせた感じだと思われます。


しかしながら、仲居さんらの実際の中抜けはもっと短いですね

11時退勤の2時前に出勤もザラにありますし。

朝食の時間は遅めなので(といっても7時前には出勤しなければいけない)それが救いでしょうか。


形式上は710時、15時〜20

というスケジュール(求人票に書いてあった)ですが

20時にはけっして終わらず、22時近く回ることもあります。

おそらく仲居さんたちは毎日10時間ぐらい働いています。私はそれほど長くはないのですが(多くて9時間程度?)

ともかく、体を壊しそうだなと側から見て思ってしまいますね